50代になると抜け毛が気になる┃血流不足が原因

男の人

美髪になるには

男性の頭

顔のお手入れは一生懸命にしても、意外と髪のお手入れはおろそかにしがちです。髪はどちらかというと、おしゃれの為に酷使している場合が多く、カラーリングやパーマをかけてもお手入れはシャンプーとリンスとトリートメントのみというケアが多いものです。これでは、髪がどうしても傷みがちになり、50代になる頃には抜け毛などに悩まされるようになります。髪も顔と同じように丁寧なお手入れをすると髪の太さが保たれ発毛のサイクルも乱れることなく維持されます。まずは、髪の土台である頭皮をケアすることから始めることが大切です。頭皮が荒れたり血流不足に陥ると、髪の量が減少し細くなり抜け落ちやすくなります。50代から抜け毛に悩まされない為にも頭皮に栄養や血流を促進させる育毛剤などでケアすることが大切になってきます。

女性の髪は年齢と共に細く量も少なくなりがちですが、そうなる原因は女性ホルモンのエストロゲンの減少によっておこります。特に50代は更年期障害の症状が始まる時期でもあり、この時期に頭皮ケアをすることが大切になってきます。女性ホルモンは加齢と共にどうしても減少してしまうものですが、頭皮ケアを行うことによって女性ホルモンを補い髪の若さを保つことができます。まずは育毛剤などを使用して頭皮ケアに力を入れて見ましょう。育毛剤は50代女性の頭皮に不足しがちな成分が含まれており、固くなりがちな頭皮もマッサージすることによって柔らかい状態にすることができます。その他にも頭皮を清潔に保つ成分が含まれていたり、発毛を促進する成分が含まれています。それにより、抜け毛を予防し抜け毛の量を減少させてくれ発毛サイクルを維持してくれる効果があります。

専門医を探して

ヘアケア用品

性別を問わず、年齢を重ねると薄毛の悩みが生じることがあります。この場合、皮膚科にかかるとよいアドバイスをもらえることが多いです。発毛や育毛に積極的に取り組む専門医を探すことが大切です。皮膚科ではライフスタイルについてまでアドバイスをもらえます。

もっと読む

育毛ならサプリが良い

サプリ

ビオチンは育毛に効果的な商品ですが、日本では含有されている量が少ないので注意が必要です。効果的に摂りたいなら海外のビオチンサプリメントを飲みましょう。育毛サプリメント亜鉛も効果的で、こちらはタンパク質の構成に必要な成分です。

もっと読む

毛髪を大切に育てよう

育毛剤

発毛剤はネットショップや薬局などで多く販売されていますが、自分に合った商品を選ぶようにしましょう。例えば製造元がはっきりとした商品の方が頭皮にも安心できます。また良い発毛剤の特徴としては、あまり匂いが強くないという点が挙げられます。無香料の方が職場でも周囲の目を気にする事なく安心できます。

もっと読む